当院の特徴

<治療方針>

当院は、心身総合医学を基本方針とし、生理学(Biology)・心理学(Psychology)・社会学(Sociology)・倫理学(Ethics)などをベースに、多面的な治療を行います。

 

また医師を中心に、看護師、臨床心理士、医療心理士、精神保健福祉士が連携して、患者様の治療のサポートをご対応いたします。

 

<心理療法について>

精神分析療法、遊戯療法、自律訓練法、絵画療法、音楽療法、粘土療法、家族療法、箱庭療法等

交互色彩分割法、SST、認知行動療法その他さまざまな治療法がございますが、患者様と治療者の相談の上で決定していきます。

 

<心理検査について>

SDS、MAS、TEG、CMI、SCT、MMPI、バウムテスト、風景構成法、長谷川式スケール etc.

診療案内

<10種類以上の聴診器を使い分けています>
<10種類以上の聴診器を使い分けています>

うつ病、不眠症、発達障害、更年期障害、男性更年期障害、パニック障害、高血圧、小児心身症、神経症、性の相談など、こころとからだの問題に対して、診断・治療、カウンセリングを行っております。

また、薬物療法、カウンセリング、自律訓練法などの心理療法を併用した治療を行っております。

お薬について

薬の処方については、医師の診察が必要になります。 

隣接の調剤薬局、もしくは地域のドラッグストアにてお受け取りください。

 

※当院では神経に関係する薬だけでなく、内科・胃腸科・耳鼻科・婦人科・皮膚科・呼吸器科等で扱われている薬剤も処方しております。

診療内容一覧

・うつ病、心身症(糖尿病、高血圧症、小児・成人気管支喘息、過敏性腸症候群など)

・ストレス相談

・発達障害(成人の方のご相談も承ります)

・神経症、自律神経失調症

・性の悩み

・肝臓癌などの免疫療法

・小児の心の病気(不登校、潔癖症など)

・睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査

その他どのような心身の不調でもご相談ください。